女性も男性と同じくAGAが多いですが対策はシンプルです

  •  
  • Category:

女性の髪が薄くなる原因は
大体以下のようなことです。

いつも同じ縛り方をして
一部分に負担をかけていること、

無理な食事制限ダイエット、

出産後、鉄の欠乏、女性ホルモンの減少。


全て男性には当てはまらない
とは言えませんが、
比較的女性に多いといわれています。

中でも一番多いのが
女性ホルモン減少による
男性ホルモンの影響
です。

女性ホルモンの減少、
すなわちホルモンバランスの崩れは
更年期だけでなくストレスでも起こります。

女性の薄毛は男性と違って
頭頂部だけ広い範囲で
進行するのですが、

中には学生の内から
M字気味で悩む女性もいます。

まだ全然メカニズムは解明されていないので
ストレス社会の影響かどうかもわかりませんが、
とりあえずホルモンは関係していることは
間違いありません。


でも難しく考える必要はなく、
ホルモンバランスを崩さぬよう
普段からストレスを減らしたり、
食事に気を付けるだけです
、基本は。

それはどんな年齢の方でも同じです。

ホルモン治療や一部医薬品を使う手もありますが
副作用があるのであまりおすすめできません。

それでも基本的な対策だけで
満足いく見た目に回復しないなら
安全な育毛成分にしたほうがいいです。

年を取ると女性でも髪に元気がなくなるが改善はできます

  •  
  • Category:

女性には男性の10倍以上の
女性ホルモンがあるといわれています。

女性ホルモンにもいろいろありますが、
中でもエストロゲンに注目です。


それは髪の成長を促す指令を細胞に出したり、
コラーゲンを生成して
髪に潤いとツヤをだしてくれますので

髪にとって心強い味方なのです。


ところが更年期に差し掛かると
女性ホルモンの分泌が全体的に
減ってしまうのです。

それにより男性ホルモンの量が
相対的に増えてしまい、
髪への影響が従来より
大きく出てしまう
といわれています。


でもホルモンを補給することに
頼らないでほしいと思います。


更年期障害が重度の場合は別ですが
副作用もあるためなるべく
規則正しい生活で対策すべきです。

睡眠や運動もそうですが
食事は特に重要です。

大豆食品を食べることで
エストロゲンと似た作用をもつ
大豆イソフラボンを摂れるので
そのほうが安全で健康的です。

(それでも食べすぎないように)

しかし加齢によって
細胞の働きも弱まってしまうので
どうしても生活改善だけでは
満足できない方もいるかもしれません。

そういう時は休んでいる毛根に効く
栄養素を補給してあげると良いでしょう。

女性は男性の脱毛より治りやすいので絶対諦めないこと

  •  
  • Category:

女性の薄毛もかなり増えていると
近年よくいわれています。

本当に増えているのかは不明ですが
数的にはかなりいるといわれています。

600万人といいますから
大体日本女性の10人に1人は
薄毛に悩んでいる計算になります。


それでも街中を歩いていても
そんなに見かけないので
本当かなと思うかもしれません。

これもあくまで予想ですが、
女性は男性より美意識が高い事から
ウィッグでごまかしている可能性が
高いのかもしれません。

あと女性の薄毛は男性と違い
全体的に薄くなる特徴があるので
あまり目立たないのでしょう。


詳しくはわかっていませんが
女性ホルモンが多い事から
そうなっているのかもしれません。

それは逆に言うと
男性よりずっと治りやすいことを意味します。

薄毛と言うのは男性ホルモンが
原因であることが多いのですが、
女性はそれ自体少ないので
かなり有利なのです。


年をとると他にもいろいろ
問題が生じると思いますが、
諦めなければ薄毛は
高い確率で解消できるものです。

よって諦めないことが一番大事になりますね。

諦めてなくても
なかなかボリュームが戻らないなら
安全な育毛剤を継続して使いましょう。