薄くなった分け目の髪を増やしてずっと維持する唯一の方法



〆ケアは続けているのに・・・

分け目が薄い 女性は男性よりずっと
髪が抜けにくいものです。

でも薄毛に悩む方はすごく多いです…

年齢が50代前後になると
髪の味方である女性ホルモンが
劇的に減ってしまいます...。

その結果シャンプーの時や
枕元の抜け毛が増え、分け目が目立ち、
ハリ・コシ・ツヤもなくなるのです。

そこで生活習慣を正したり、
ヘアケアに気をつけるなどの事をよく推奨されていますね。

でも…

日々いろんな事を気をつけていても、
なかなかボリュームが増えないから
不安な気持ちばかり先行してないでしょうか?





〆生活改善だけではボリュームアップは難しいです…


成長サイクル 女性は男性みたいにすっかり禿げ上がるというのは
まず考えられないのですが加齢によって
髪が薄くなることはめずらしくありません

あと女性にも男性ホルモンが多少あるわけですから
自然とホルモンバランスが乱れる、つまり
男性ホルモンの影響力も強くなってきます

加齢とホルモンの影響は生活習慣を正すだけでは
対処するのは難しいんですね…



生活習慣 もちろん規則正しい生活を送ることは
人生において大事なことです

大事なんですけど…
地肌が見えるのをなんとかしたい!
というのなら話はちょっと変わってきます

隠す方法もいろいろありますが
カツラ(ウィッグ)はメンテナンスが必要で
毎回出費もかさんでしまいます

出掛ける度に毎回装着するのも
煩わしいと思いますし
隠してると意識してるだけでも
ストレスになってしまいがちです




理想的なのは自分の髪がたっぷり生えている状態を
メンテ要らずでずっと維持できることだと思いませんか?

それを実現できる唯一の方法が植毛です




てっぺんの分け目は薄くても
後ろとかサイドの髪は元気ですよね?

そこの髪を薄い部分に移すって方法です


植毛って聞くとちょっとマイナスなイメージを
持たれてるかもしれません

植えても本当に生えてくるの?
せっかく植えてもまた薄くなるんじゃ?
手術だから痛そう…なんとなく怖いとか。

けど最近の植毛って技術が上がってて
自分の髪を使うから安全性もすごく高いです


昔は人工的な髪がよく使われてたけど
今は自分の髪を使うのが主流だし
傷跡もほとんど目立たなくできるのよね^^


他にもいろいろおもしろいところがあるんだけど
その辺は医師から直接聞いたほうがいいと思います

専門家だし実際にやってくれる方だしね

もし興味が出てきたら下のページを
参考にしてみてくださいね

自毛植毛専門専門医の無料相談受付中

女性向けのページは
「治療メニュー」>「女性型脱毛症」で見れます



ちなみに・・・
美容整形クリニックでも植毛は出来るんだけど
そっちで受けるのはおすすめできません

なんでかというと植毛専門じゃないから

植毛ってすごく繊細な作業だから
熟練の方でないと仕上がりが
変になりがちだそうですよ


せっかく地肌が隠れても
それじゃあちょっと意味ないですよね…

発毛サロンに通うより普段の生活を気を付ける事が大事

個人的に最もダメな育毛対策が
発毛サロンに通うことです。

なぜかというと値段が法外な割りに
劇的な回復が望めないからです。


宣伝だけ見るとすごそうに見えますが
あくまで宣伝なので・・・

実際ネットの評判を見てみると・・・
結構批判が多い事がわかると思います。


独自の研究にかなりお金をかけて
サービスしているんでしょうけど、
それでも評判があがらないということは、
すごい効果はないと思うのがふつうです。


育毛は毎日対策を続ける事が
一番効果があることなのです。

月に1度や2度通ったところで
どの程度変わるのか本当に疑問です。


男性よりは治る確率は高そうですが、
そこに多大な時間とお金をかけるより
自宅で漢方エキスを塗ったほうが
いろんな意味でいいでしょう。

植毛はお金がかかるし女性の特性上もったいない

植毛はお金がかかりますが
薄毛対策にはとても効果が
あるものといえます。

やるとしたら人口毛植毛より
自毛植毛がいいでしょう。


人口毛植毛は次第に取れてしまうので
定期的にやらないといけません。

それに髪に負担がかかりますし、
拒絶反応を起こす危険性もあります。

その点を自毛植毛はクリアしています。
自分の毛根を移植するので拒絶反応がなく、
一生定着するのでメンテナンスもいりません。


けどそれすらも女性はとくに
もったいないと思います。
なぜなら治りやすいから。

お金にすごく余裕があるのなら
いいでしょうけど、
数十万~百数十万とか
かなりお高いのです。

毛根が事故とか怪我で無くならない限り、
しっかり再生する力は残っています。


それは年をとってもそうです。
理想はやはり自分の力で
生やしたいものですよね。

育ちが悪かったら成長期に促す
栄養を取り込めばいいのです。


手術より全然お金がかかりません。

女性は病院に行かなくても自宅でちゃんと薄毛対策ができる

女性は男性に比べて
病院に行く必要はさほどない
かもしれません。

皮膚科でできることは
本当に限られています。

たぶん簡単な診察や問診で終わりです。
皮膚疾患なら適切な塗り薬をもらえるのですが、
そうでない場合はあまり意味がありません。
(男性ならプロペシアを処方されて終了です)


専門機関ならもう少し詳しい検査を
してくれると思いますが、
保険が効かないのでかなり高いです。
(1回で2万とか3万とかかかります)

しかも通う事になるので
かなり生活の負担になります。

そして女性の場合は男性より
薄毛のメカニズムが
解明されていない部分が多いので
病院にいっても全てはわかりません。

ぶっちゃけ育毛というのは
そこまでお金をかけなくても
自宅で十分できます。


結局病院にいっても普段の生活が
どれだけいいかにかかっています。

またはどれだけ髪の毛の成長時期を
早めることができるかが大事です。

ミノキシジルは女性でも使えますが副作用が怖いです

ミノキシジルは一部製品で
女性用の物があります。

プロペシアと違って
ミノキシジルは少量なら
使用が認められています。
(外用薬のみ)

でも心配なのがやはり副作用です。
医薬品なのでそれは必ずあります。

いまのところ報告されているのは
頭皮のかぶれ、頭痛、めまい、
動悸、心拍の早まり、胸の痛み
です。
(飲み薬の場合多毛症も)

女性の場合は含有量が1%のものしか
日本では認められていないため、
上記の副作用は特に出にくいと思います。

しかし心臓に不安があるかたは
使わないほうがいいですね。

物事に絶対はないので
用心するに越した事はありません。



外用薬の場合、
頭皮のかぶれのほうが
事例が多いかもしれません。

それはミノキシジルではなく
溶液が肌に合ってないと思うので
使用を控えるべきです。

医薬品ってのは高くて
一癖あるのでどうも気が引けます・・・。


やっぱり体に害がない
安全な成分で育毛するのが一番です。

女性はプロペシアは飲んでも効かないので意味がない

有名な発毛剤のプロペシアは
残念な事に男性専用となっています。

それはDHTという男性ホルモンを
作らせない効果があるものなのです。

女性にもDHTは多少あると思いますが、
男性ほど量が多くなさそうですし、
頭頂部や前頭部の毛根の受容体の構造が
男性と少し違うと推察されています。

よって女性に処方しても
効果でないようです。


それどころか副作用が心配ですので
絶対飲んじゃだめですね。

DHTは悪者扱いされますが
実は男性器の生成に関わるホルモン。

もし男の赤ちゃんを妊娠していたら
発達障害が起こるかもしれません。


妊娠していなくても
安全性が確認されていないので
飲まないようにしましょう。


まあ仮に効いたとしても
あまりおすすめはできないですが。

なぜなら保険が効かないので
費用がかさむのと、
肝機能障害が起こる恐れもあるので
不安だらけなのです。


そんな危険なものを使わなくても
安全に育毛することは可能です。